<<クセ毛のお悩みはストレート専門店 ソラリ(Sorari) トップページ 自己紹介②

hair&make Sorari
   
住所

〒802-0054

小倉北区東城野2-25-2F

FREE

(予約専用)

0120-969-456

TEL

093-922-5020

営業時間

7:00~19:00
(電話受付は18:00まで)

定休日

月曜日

月曜祝日の場合は翌火曜

<リピーター様限定>

*ご希望があれば早朝等の時間外営業も承ります。

お気軽にご相談ください。

自己紹介②

①からのつづき

ロンドンの南・ブッルクストンの美容室で目にした衝撃的な光景とは・・・

「エクステンション」です!

それは現在の日本の編みこみやボンドなどとは違って、黒人さんのジリジリの地毛に科学繊維で作った様々なウェーブエクステンションを針と糸で縫い合わせて行くというものでした。

スパイラル 

そのため実に自由にヘアスタイルを表現していました。

日本でエクステブームが来る2年ほど前でしたので、一部の専門店以外ではまだ(髪を)切るのではなく、付けてデザインするという概念はヘアーショーなど特殊な場面を除いては無かった。(少なくとも私は無かった)

我々の非日常がこの町では日常なわけです。

早速、大量に毛束を購入して日本に持ち帰り、お客様にエクステの提案をしたのですが全く受け入れられませんでした(笑)当たり前ですね。ハイトーンのチリチリのウェーブばかりです。自分でも断ります・・・今考えたら。

naomi 

そんなお師匠様のもとから巣立つ日がやってきました。

2004年に魚町にて開業。

当時、北九州の美容業界はまだ美容バブルの恩恵をうけ、順調に業績をのばすことができました。

しかし、2年後にはテナントに入っていたビルの1FSorari2Fでした)に客層を同じとする大手チェーン店が2倍の規模のサロンをオープン。

3Fにも老舗の美容室が入っていたので、このビルは小倉で一番美容室密集率の高い立地となってしまいました!

このことがやがて移転を決意するに至る転機だったのですが、初めて自分が開業した場所という愛着もあり、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

ある日、いつも来てくれている高専時代の同級生・T君が毎回カットに来るのに、近隣の駐車場代だけで¥1200かかっていたのを知りました。¥4200のカット料金をいただいてるので、¥5400払わせていたんだと思うと、「車で来やすい立地にしよう」という想いが明確になり5年を境に今の店舗のある城野に引っ越してきました。

無事移転を終えて営業を再開したのですが、すでに美容バブルは弾け北九州は美容室だらけ。魚町での開業当初のように新規のお客様は集まりません。

それでも広告代理店の方にお世話になりながら、チラシを作り定期的に新聞に折り込みます。

「新規を集めるならオファー(値引き)をつけないとだめですよ」「20OFFより30OFFのほうが数がとれるので、結果的には広告代をペイできますよ」などどアドバイスをいただきながら。

「新規のお客様に限りカット20OFF・パーマ&カラー30OFF・・・」いつしか出来上がったチラシを見ながら、何かが違うと思っていました。なんの差別化もできていない、店名と写真を変えれば別の美容室のチラシじゃあねえか、と。

そんな悶々とした日々の中、以前から興味のあった講習会に参加しました。

③につづく

hair&make Sorari

 TEL 093-922-5020

フリーアクセス 0120-969-456

(福岡県内のみ・携帯電話からもつながります!)

 Mail sorari@amber.plala.or.jp
 website
http://www.sorari.net/

特に 城野・重住・高坊・霧が丘 近隣の方、お気軽にどうぞ・・・
ご連絡お待ちしています。

・メールでのお問い合わせの場合は返信までに多少お時間をいただく場合がございます。

sorari@amber.plala.or.jp

 まで

極サラ/半サラ/縮毛矯正/ストレート/美髪/トリートメント/クセ毛/
自然なストレート/アイロン/ポイントストレート/半年間サラサラmenu/
マイナス5歳/アンチエイジングヘア/毛髪改善プログラム/
小倉北区/小倉南区/美容

ここでクリア