<<クセ毛のお悩みはストレート専門店 ソラリ(Sorari) トップページ 極サラの詳しい流れ

極サラの詳しい流れ

①カウンセリング&毛髪診断

 

カウンセリング

お客様の毛量、髪質、クセの強さ、部分的なクセの強弱、ストレート施術履歴、ダメージ等を確認させていただきます。同じくこれからどのようにしていきたいのか(伸ばしたい等)をお伺いした上で施術の方向性を決定していきます。今回の施術にかかる料金とおおよその時間をお伝えいたします。

 

②1液処理

1液処理

次はウェット(髪が濡れた状態)で再度クセの出方を確認し、1液塗布に入っていきます。多くの場合、頭の部所によりクセの強弱があるので、薬剤や塗布順を変えて細かく処理を行います。もちろん根元、中間、毛先でも状態が違いますので塗り分けをしていきます。

 

③1液放置タイム

20分~長くて45分間、1液の作用が髪に浸透するための待ち時間がございます。極サラに使用する薬剤は髪に優しい(傷みにくい)ため、浸透するのに時間がかかります。(通常の縮毛矯正の倍以上の放置タイム)

お菓子&ティー

コーヒーや抹茶ラテ等ドリンクをお出ししております。ドリンクとお菓子とお好みの雑誌等と共にひとときの間、ゆっくりお過ごしくださいませ。まだ先が長いので「1本満足」系の少しお腹に溜まるものもお出ししています。

 

④シャンプー

SP

1液処理が終わったら1液の成分を洗い流すためシャンプーに入らせて頂きます。シャンプーは極サラ施術専用品を使用します。

 

⑤中間処理~ドライ

Wドライヤー

シャンプーが終わったらこの後のアイロン処理の行程のため熱から髪を守る中間処理剤を髪全体に塗布しドライします。この時、髪に水分が残っているとアイロン時に毛髪内部損傷を引き起こしますので完全ドライをします。当店改Wドライヤーの開発により以前より時間短縮ができました。

 

⑥アイロン

5mmという細かいスライスでアイロンによる熱処理で髪の形状(クセ毛)をストレートヘアと変えていきます。スライスの薄さだけでなく、髪を傷めず髪の内部からきちんとくせを伸ばすには理論に裏打ちされた適正なテクニックが必要不可欠です。これはほとんどの美容師さんが知らない、専門店ならではのノウハウです。

アイロン中

アイロン施術はとても集中力を要します。品質保持の為スタッフはほぼ無言になります。(おしゃべりが好きなお客様はごめんなさい)アイロンが終われば長かった施術全体にも終わりが見えてきます!もうひと頑張りお付き合いくださいませ!

 

⑦2液処理

SP台で2液

アイロン終了後、シャンプー台に移動して2液処理をしていきます。髪のやわらかさ、しなやかさを出す特殊な2液です。塗布後6~7分間放置タイムがございます。

 

⑧仕上げ

ブロー

最後はブローして仕上げます。キレイにブローして乾かすことで髪の形状定着がより強くなります。見た目のツヤはもちろん、ご自分の髪を触っていただければ通常の縮毛矯正との差はおわかりいただけると思います。

ここまで約4時間(毛量、長さで前後しますが)です。長時間ありがとうございました。

 

Before

GSKモデルビフォー

 

After

GSKモデルアフター2

GSKモデルさん

 

☆クセのある程度強いお客様がこのまま美しいストレートヘアを保つ場合は4ヶ月以内にリタッチ(新生毛)部分に極サラをされることをオススメいたします。

リタメンビフォー

矢印指↓

 

リタメンアフター&カット

 

お得なリタッチメンテナンス(前回極サラ施術から4ヶ月以内)は髪の長さにかかわらず

毛量  少量¥15000 普通¥16000 

    多量¥17000(各税別)です。

クセのあまり強くないお客様、弱いクセのお客様の場合は年間2回(1回は梅雨前)がオススメです。

 

ここでクリア